この国の土台を作る仕事

九建総合開発で働く3つの魅力

CHARM

プライドとやりがい

「私たちの工事がこの建造物を支えている」。そう自信をもって言えることが私たちの誇りです。基礎工事は、自然を相手にする仕事ですので、想定外の事態も起こります。それを乗り越えて揺るぎない基礎をつくることができたときの達成感・やりがいは大きいです。

層の厚さ

18歳の若手から勤続数十年のベテランまで、いわば3世代同居家族のようなアットホームな職場です。業務中は真剣に、休憩中は和気あいあいと。メリハリのある勤務の中で、世代を超えたコミュニケーションが生まれ、それがチームワークのよさにつながっています。

待遇のよさ

資格取得支援制度があるので、やる気次第でどんどんスキルアップ可能です。社内評価制度も充実しており、頑張りが給与にダイレクトに反映されます。また、社員寮も完備しているほか、手厚い福利厚生で社員を大切にする会社です。

先輩社員の声

VOICE

田畑 祐一(1982年入社)

パイルドライバーのオペレーションを担当しています。

基礎工事は実際に人目に触れる部分ではないのでなかなかイメージしづらいと思いますが、自分たちが基礎を手掛けた建物が、年月を経てもしっかり建ち続けているのを見ると、とても嬉しい気持ちになりますし、やりがいを感じます。苦労した現場のことほど、よく覚えているものなんですよ。

現場での作業は機械を使って行いますが、実際に操作するのは「人」です。技術力はもちろんですが、社員一人ひとりが人として成長し、「人間力」を高めることが、会社を支えていく力になるのだと思っています。社員の年齢層が厚い会社だからこそ、世代を超えたやり取りの中で身についていくこともありますし、ベテランでも若い社員に気づかされることもあります。そんな社風の中、成長したい・やる気のある若者に、ぜひ仲間に加わってほしいと思います。

竹中 義富(1987年入社)

クレーン(ハンマーグラブ)のオペレーションを担当しています。

弊社が保有している重機は西日本随一のラインナップ・台数を誇りますので、ほかの会社にはないような機械にも触れることができます。もちろん、ハード面だけでなく『技術力』でも業界トップに立つべく、日々切磋琢磨していますよ。

業務には4〜5名のチームであたりますので、安全のためにはやはりチームワークが重要です。現場ではたくさんの重機が結構速いスピードで動いていますし、時にはアイコンタクトや小さなジェスチャーで機械を操作することもありますので、日頃からコミュニケーションは大切にしています。体調の悪い人はいないかなど、チーム内の雰囲気にも気を配っていますね。

これから若い人に活躍してほしい業界ですので、気概のある若者にどんどんチャレンジしてほしいと願っています。

若手社員インタビュー

YOUNG EMPLOYEES

村上 貴信(2008年入社)

「安全に・事故なく・トラブルなく」が使命です。

学校に就職説明にいらしていた会長とお話しさせていただいて、その人柄に惹かれてこの会社で働きたいと思いました。当時は「電柱を埋める仕事」だと思っていた、というのは今ではいい笑い話です。
今は、現場の段取りをしたり、チームをまとめる管理職のような役割を担っています。「安全に・事故なく・トラブルなく」が使命なので、無事に現場を終えることができたときには、安心感とともに大きな達成感がありますね。初めて現場で重機を見たときは、想像していたより大きく、動きも速くて怖いな、と思ったものですが、慣れてくるとどうしても気が緩む場面が出てきます。そこをぐっと引き締めて、「何事もなく施工完了」という現場を積み重ねていけるよう、これからも努力していきたいと思っています。

新永 祐大(2015年入社)

責任感と使命感で熊本を土台から支えています。

就職して、友達との会話の中で仕事の話題が増えてきたのですが、「基礎工事」の仕事がどんなものか、知らない人が多いんです。自分も、実際に現場で働くまでは、どんなことをしているか、どれくらい重要な仕事なのか、実感がわきませんでした。基礎工事の大切さや現場でどんな作業をしているのかを説明すると、「とても意義のある仕事をしているんだ、すごいな」と言ってもらえることが多く、そんな時はやりがいだけでなく、責任感や使命感を強く感じます。

ほかにやりがいを感じるのは、何といっても給与明細を見たときです。自分の頑張りがダイレクトに給与に反映されているのを数字で具体的に実感できるので、仕事へのモチベーションが上がっていいですね。

様々な現場を経験して、これからもどんどんスキルアップしていきたいと思います。

坂本 魁(2015年入社)

尊敬し背中を追いかける先輩方がいる魅力ある職場です。

玉掛けといって、荷物や資材にワイヤーロープなどをかけてクレーンで移動させたり、現場での作業がスムーズに進むように地上で様々な準備を整える「下回り」という仕事をしています。現場を走り回るハードな仕事ですが、次に何をしたらいいか予測できるようになってきたので、自分の中ではだいぶ効率が上がりました。周りをよく見ること、忍耐強く継続することは大事だな、と実感しています。

社内にはいろいろな先輩方がいて、話していると勉強になります。現場でのトラブルなど難しい局面にぶつかったとき、それをリカバリーできる豊富な経験と実績には素直に尊敬の念を覚えます。今は失敗して怒られることもありますが、落ち込んでも引きずらない、でも同じ失敗を繰り返さないことを心掛けて、先輩方の背中を追いかけていきたいと思います。

片山 竜也(2015年入社)

厳しい時も先輩や同期が支えてくれる職場です。

同じ高校の先輩が何人か入社していたので安心感があって入社を決めましたが、実はどんなことをしている会社なのかあまりよくわからずに入ったんです。実際に働き始めると、精神的にも体力的にも大変で、最初のころはついていくのがやっとでしたが、周りの支えがあってここまで続けられていると思います。仕事面では先輩社員の方々が指導してくださいますし、いろいろな相談にも乗ってもらっています。同期のみんなとも仲が良いですし、人間関係が良いのがこの会社の大きな魅力の一つですね。

今は、入社後に専門の学校に通って資格を取得した、バックホウのオペレーションを担当しています。仕事に必要な資格取得をバックアップしてもらえるのもいいところですね。これからも、技術力を高めて現場で活躍していきたいと思っています。

募集要項

APPLICATION REQUIREMENTS

現在募集は行なっておりません。

採用の流れ

FLOW

STEP.01

まずはお気軽に
お問い合わせください

STEP.02

弊社よりご連絡させて
いただきます

STEP.03

日程調整後、面接を行わせて
いただきます。
後日、合否の連絡いたします

 >  採用情報